提供するよ。


by youused

<   2006年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

夢みるように眠りたい

『夢みるように眠りたい』
監督:林海象
e0074160_0145349.jpg

86年公開の邦画で、佐野史郎が始めて映画に出た作品だとか言ってた気がする。一部以外はほとんど無声映画みたいなもので、もちろん白黒だし、撮り方もチープさというかレトロさというか、そのような感じの表現が絶妙で、雰囲気は最高だった。やはり、白黒でこれだけの映像美を見せられると、カラーの良さを越えてしまうね。
ストーリー自体も、物凄く優しい切なさがあって、心地いい感動を得ることができる。探偵である主人公は誘拐された女性を救うための依頼を受け、謎を解いていくんだけど、その先にあったものは・・・って感じ。その先にあったものは映画のタイトルそのものだよ。凄くいいタイトルだなぁ。俺もこんな風に夢みるように眠れたらいいのにと思います。ラストシーンが意味的にも映像的にも素晴らしい。映画のラストシーンってこうでなきゃ。
[PR]
by youused | 2006-01-26 00:31 | 映画

8 1/2

『8 1/2』
監督:フェリディコ・フェリーニ
e0074160_1953518.jpg

フェリーニの代表作として名高い作品。主人公は「救いのない映画」ばかり作ると批評される映画監督だ。物語はこの監督の苦悩を描いたものとなっている。難解なのは承知の上で見たが、やはり一つ一つ話を追っていくのが大変だった。しかし、その難解さも表現としては不思議な世界観を創り出している要素なのだ。映像美も然ることながら、やはり一番この作品で美を感じる点は、その表現力にある。主人公の子供時代の回想シーンや、妄想の中でのハーレムのシーンなどは特に強烈な印象を受け、脳裏に焼きついて離れない。ラストシーンを自分は、主人公の行き着いた、過去との葛藤や死んだ霊(スピリッツ)を消し去る「解放」の最高の表現であると解釈した。なので、見終わった後は難解な映画にも関わらず、何だかスッキリした気分になった。忘れたころにもう一度見たい。

ちなみに、間違いなく素晴らしい映画だと思います。
[PR]
by youused | 2006-01-23 19:51 | 映画